豊胸術
ベラジェル豊胸術
モティバ豊胸術
ママ(MAMA)豊胸術
乳頭整形
顔面輪郭
UVエラ整形
ポイント顎先整形
スリム頬骨形成
スピードプロテーゼ輪郭整形
目整形
二重手術
目つき矯正
切開整形
目の下のクマ
若戻り目整形
目の再手術
鼻整形
スリムライン鼻整形
ソフト鼻整形
自我組織鼻整形
鼻尖形成
タイプ別鼻整形
小鼻縮小
鼻再手術
体型
大容量脂肪吸引
ミニ脂肪吸引
ママ腹部整形
アンチエイジング
PRP脂肪移植
セルバイセル脂肪移植
非切開リフト
切開リフト
男整形
一重目整形
アイドル鼻整形
アイドル輪郭整形
女性化乳房
プチ/皮膚
ヒアルロン酸
BTX
スカルトラ
水光注射
輪郭注射
シュリンクリフト
ホワイトニングプログラム
毛穴/傷跡プログラム
メニューを閉じる

menu

QUICK
LINE LINE
페이스북 FACEBOOK
인스타그램 INSTAGRAM
라인상담 Kakao
구글블럭 BLOG
유튜브 YouTube
오시는길 アクセス
  • 連絡先

    +82-70-5202-8831、8804

  • 運営時間

    10:00~19:00

OPEN: QUICK MENU CLOSE: QUICK MENU

顔面輪郭

NANA PLASTIC SURGERY

スリム 頬骨縮小

スリム頬骨縮小とは?

綺麗な輪郭は単純に頬骨の切除や 最大の縮小では成り立ちません 。NANA美容外科の スリム頬骨縮小術は一人一人の頬骨の大きさや位置を正確に診断し ハイポジション骨折-回転 -移動の3次元の複合的な 手術法を施行することにより、患者様にぴったりの顔の最大縮小と
 効果は勿論、顔にボリューム感まで与えます。
スリム頬骨縮小 手術情報
  • 手術時間

    1時間
  • 麻酔方法

    全身麻酔
  • 入院

    なし
  • 血袋

    なし
  • 抜糸

    術後7日目
    もみあげ抜糸
  • 日常生活

    約術後7日目
    から可能
  • 来院治療

    術後
    7日目
NANA美容外科のスリム頬骨縮小ノウハウ
一人一人の輪郭の調和やバランスを考慮して手術を進行します。
  • 01

    ハイポジション頬骨縮小

    最大に頬骨縮小効果を出すため、
     側面頬骨から最大の高い部位に骨折線を
    加え、頬骨縮小の効果を最大化させます。
  • 02

    45度頬骨回転及び再位置

    骨折した頬骨を内側や上方に適切に
    回転させ軟部組織を一緒に引き上げることで
    頬の垂れを最小化させながら頬骨を最大に
    縮小させる効果があります。
  • 03

    横幅縮小

    顔の大きさや頬の大きさに合わせて
    凹みのない一番理想の位置に
    横幅を移動させます。
  • 04

    たるみの予防

    頬骨の部位が縮小されることにより
    骨の軟部組織に弛みが発生しても
    エンドタイン、弾力バンドなどを同時に
    利用し皮膚及び筋膜層を引き上げ弛みを
    予防します。
  • 05

    二重固定

    手術後起こりうる不癒合を
    予防するためにしっかり
    二重固定をするため安全です。
  • 06

    前頬骨ボリューム

    NANA美容外科だけの頬骨縮小術は
    適切な頬骨の回転を通じて
    前頬骨のボリューム感を増加させることで
    さらに顔が小さく童顔に見える
    効果があります。
NANAの頬骨は骨の密着を
最優先に思います。
頬骨の後遺症はほとんど不癒合!

NANA美容外科は
頬骨の感覚まで
大事に考えております。

頬骨部分の感覚を大事にしない傾向がありますが、 それでも最大に感覚神経を保存することが良いと考えております。 頬骨の骨折線を無分別に高くして実行する場合は頬骨顔面神経(HIGH-L)が 酷く損傷されることがあり、周辺の神経から感覚が感じられても 感覚異常の後遺症が通常より酷く残るようになります。 従ってこのような感覚神経の損傷を最小化するため努力しながら骨折を実行することが必要です。

不癒合と頬の弛みを
最小化しました。

長い期間の手術経験を元にして頬骨を正確に骨折し移動させます。 安定的で十分な骨接触が維持された状態で特殊の固定ピンで 頑固に固定させるため頬骨縮小術後に骨が広がる 不癒合を最小化することができます。
手術前と手術後CTを必ず確認して下さい!
NANAの頬骨縮小術は術後CTを通じて手術結果を確認することができます。


NANA美容外科 顔面輪郭のメリット
  • 自然で美しい仕上がりのため
    すべての方法をミックスマッチ

    誰にも適切な手術方法は1つではありません。
    骨、軟部組織、肌のタイプを考慮し最も綺麗な輪郭のため
    すべての手術方法をミックスマッチします
  • カスタマイズ診断技術

    輪郭手術の際、3d CT、レントゲンなど、多様な検査を
    介して骨の厚さ、皮下脂肪層及び、筋肉の厚さ測定など
    多様な術前検査を通じてお客様に最も適している
    効果的な手術方法を提供します。
  • 顔面輪郭専門チーム

    骨だけを研究している輪郭整形専門医
    麻酔疼痛専門医、手術後のケアの専門管理士の
    専門チームにより最高の結果を作り上げます。
  • 手術前の総合検査

    すべての患者様が安心し手術を受けられるよう
    様々な専門機器を備えた大学病院レベルの
    検診センターを運営しています。
  • 手術後のケアの専門システム

    手術直後あざや腫れはもちろん、術後の経過に伴う
    骨や筋肉・脂肪・皮膚の弾力まで完璧な結果を得るため
    NANA美容外科では専門のケアセンターで
    綿密な手術後のケアを提供しております。