NANA PLASTIC SURGERY

脂肪吸引

Body

美しいボディラインのための オーダーメイドデザイン

NANA HOSPITAL BODY

大容量脂肪吸引

NANA美容外科では、理想のボディーラインを作り上げるために可能な限り脂肪を吸引し、必要な脂肪だけを残します。

最大の効果を望む方は
大容量脂肪吸引

ボディーラインを台無しにしてしまう脂肪を可能な限り吸引すると同時に、必要な脂肪だけを最小限に残すことで、タイトでスリムなボディーラインを作り上げます。アキュスカルプ、ボディタイト、ベーザーなど様々な機器を備えて脂肪の密度、肌のたるみなどを考慮し、お客様に最適なソリューションを提供して、綺麗なボディーラインを作りあげます。

NANA PLASTIC SURGERY

大容量脂肪吸引 手術情報

  • 手術時間
    1時間~3時間
    (個人差あり)
  • 麻酔方法
    睡眠麻酔or全身麻酔
    (吸引量による)
  • 入院有無
    なし(全身麻酔の
    場合は1日)
  • ドレーン
    なし
  • 抜糸
    7日目
  • 日常生活
    約3~5日後、
    日常生活可能
  • 来院治療
    術後7日目

NANA美容外科 大容量
脂肪吸引、
最高の結果を

100%ハンドメイド

数千件の手術経験を活かし、熟練された医療陣がお客様の体型を考慮して、最も理想的なボディーラインになるまで脂肪を吸引し、最高の結果を作り上げます。

NANA美容外科 大容量
脂肪吸引、
最高の結果を

最大に吸引し必要な分だけを残す

不要な脂肪可能な限り吸引し、お客様の理想的なボディラインに仕上げるために、部分別施術ではなく、スリムになりたい部位を全体的に手術します。

NANA美容外科 大容量
脂肪吸引、
最高の結果を

手術後の食事管理までしっかり!

手術が終わると同時に、専門カウンセラーとのカウンセリングを通して食事管理をし、お客様のBMIに合わせたダイエット薬を処方して食欲抑制まで確実に管理します。

NANA PLASTIC SURGERY

NANA美容外科の
部位別大容量脂肪吸引

二の腕

女性に脂肪が集中しやすい部位であるため、腕の外側と内側のたるみを考慮しながら、滑らかなラインになるよう、脂肪を均等に吸引する必要があります。

吸引量 : 約200~800cc (片腕基準)
手術後1ヶ月、圧迫服を着用

腹部

脂肪が蓄積されやすい部位であり、一度脂肪が形成されてしまうと痩せにくい特徴を持っているため、術後のたるみを考慮しながら脇腹と共に全体的に吸引する必要があります。

吸引量 : :約1000~2500cc、約5~10cm減少、(個人差あり)
手術後1ヶ月、圧迫服着用

太もも

シャネルライン、内側から外側まで360度どこから見ても太さがわかる部位であるため、滑かなラインと共に比率を考えた専門的なデザインが重要です。

吸引量 : 約1500~2500cc (片脚基準)
手術後1ヶ月、圧迫服着用

NANA PLASTIC SURGERY

NANA美容外科の
組織化脂肪吸引システム

01

in body総合検査
in body測定で身体の正確なデータ収集と身体成分を分析し、立体的な手術を計画します。

02

超音波検査
高解像度超音波を利用して、皮下脂肪層の厚さや状態を精密に把握し、お客様に合った手術を徹底的に計画します。

03

最小切開
2~3mmで目に見えないほどの最小切開をすることで傷跡の心配なく手術を行います。
腕: 脇や肘のしわ
腹部: 陰毛やおへそ
太もも: 陰毛やおしりのしわ

04

組織の損傷を最小化
血管や神経組織の損傷を最小限に抑え、術後のダウンタイムを短縮させて、あざや痛みを最小限に抑えます。

05

細かい部分まで吸引
皮膚の下の表層脂肪まで丁寧に吸引し、手術後の皮膚のたるみを最小限に抑え、皮膚の凹凸がほとんどありません。

06

食欲抑制剤処方箋発行
手術後、お客様の体型および食事生活を考慮して、栄養相談およびオーダーメイドでダイエット薬を処方し、リバウンドのないボディーラインを作ります。
  • Line
  • 迅速な価格相談